松島乃里実 東京・神奈川のパワースポット (序)

★【地属性の相性の良いパワースポット】
東京:皇居、浅草寺、池上本門寺、大國魂神社
神奈川:ららぽーと横浜、伊勢山皇大神宮

★【水属性の良いパワースポット】
東京:東京大神宮、亀戸天神社、深大寺
神奈川:銭洗弁天、長谷寺

★【火属性の良いパワースポット】
東京:高幡不動尊、御岳山、深川不動堂、新井薬師
神奈川:川崎大師、関帝廟
★【風属性の良いパワースポット】
東京:日枝神社、高尾山、花園神社
神奈川:杉本寺

★【空属性の良いパワースポット】
東京:東京タワー、柴又帝釈天
神奈川:大雄山 最乗寺

これは、あくまでも参考なので、自分が行った時の神社仏閣の祭神でよかったと思う神様や仏様と同じ神様をお祀りしている所は合うと思います。相性が悪い所に間違って行っても、大きくダメージを受ける事はありません。安心してください。
 

◆ 9/22日 鎌倉出身JAZZシンガーソングライター 牧野竜太郎    ◆ シーサイドアベニュー:秋からの レポーター 友寄蓮    


鎌倉と小豆島との関わり

 ◆映画「二十四の瞳」:木下惠介ロケ地 (松竹大船撮影所) 今も訪れる有名な機関車ゴッコのシーン(城山)

 ◆オリーブ公園:映画「魔女の宅急便」ロケ地=原作者:角野 栄子(由比ガ浜在住) ホウキにまたがって飛んでるようなインスタグラム

 ◆北条時頼伝説

 北条時頼(ほうじょうときより)は、鎌倉幕府第5代執権を務め、幕府政治を磐石なものとした名君といわれる武将です。元寇を戦った執権として知られている北条時宗はその息子です。その政治は質素・倹約を旨とし、弱小御家人の保護や撫民に主眼をおく仁政だったといわれています。隠居後は出家して最明寺入道と名乗り、僧に身をやつして諸国を漫遊し、民の暮らしを視察したという廻国伝承が全国各地に残っています。

 鎌倉時代中期の正嘉元年(1257)から正元元年(1259)の時代、旅僧姿の時頼は小豆島を行脚中、病のため河山村の四ッ堂という小堂の近くの路傍で倒れてしまった。時頼とも知らずそれをみつけた亀女という女性は、二人の幼い男の子を抱えて貧しい暮らしをしていたにもかかわらず、手厚い看病を施した。1年後、亀女が幕府から呼ばれて鎌倉に出向いたところ、そのとき助けた旅僧が出てきて、驚く亀女に謝礼を述べるとともに、褒美として小豆島の河山村一村を与えると告げた。亀女があまりの広さに恐れ入ってそれを辞退すると、時頼はせめて今の住まいの周辺の土地を末代まで安堵するという保証を亀女にした。時頼が亡くなった後、亀女はその土地を一族の者に騙し取られてしまった。時頼の言葉を思い出した亀女は、再び鎌倉に出向き訴え出たところ、ときの執権時宗は早速調べたうえ、その土地を文書でもって安堵したうえ、改めて父頼時が世話になった礼として刀を亀女に与えた。鎌倉からの帰途、亀女は京都に立ち寄り、出家したうえ自己の姿を木像とし、時頼が倒れていた四ッ堂に祠を建て、そこにその木像を安置した。

 讃岐には、高松市塩江町に「最明寺」という寺があり、この寺の縁起によると、元は如意輪寺と称していたが、行脚途中の北条時頼が再興したことにより寺名をその入道名にちなみ変えたということです。また、小豆島町池田の中山地区には殿川ダムがありますが、その麓近くにある八木家には、「鉢の木」物語に類似した物語が伝わっています。話だけでなく、北条時宗から与えられたという文永2年(1265 )5月10日付けの古文書と刀や、亀女という尼僧の木像を安置した四ッ堂という祠が残っているそうです。その物語とは次のようなものです。


北条時頼が諸国を行脚したという史実は無いようですが、伝承によると時頼は受けた恩を決して忘れずそれに報いるという、義理堅い人情豊かな人物として描かれています。



北条時頼伝説:讃岐の風土記 by 出来屋より


【宿】オリーブの風薫る島旅へ!公式サイトからのご予約で5つの特典プレゼント館内利用券1,000円分プレゼント他20%OFFがあります。詳しくはプラン「お申し込み」からご確認できます。
 

【宿】お手頃な価格で土庄港から島内を移動(フェリー乗り場、バスターミナル、レンタカー、レンタサイクル)するのに便利なホテル。また、サイクルステーションでは、休憩室、ロッカー、温泉、更衣室、チューニングピットを完備。
 

【宿】夏休みはココに決まり!夕日の美しさはバツグン!16万m²の敷地を有するオリビアン小豆島。屋外施設には、愛犬とリゾートライフをご満喫いただけるドックランをはじめ、多目的グランド、ミニゴルフコース、テニスコートをご用意。
 

【産】土庄港に隣接する情報ステーション。

1,000円以上お買い上げの方には特典があります。「シーサイドアベニュー」の画面を店員さんに見せてください。
 
 

【産】丹念な製造方法で作り上げています。ワンランク上の「かつおのたたき」「スパゲティ」などに最適。この収益の一部は地域福祉に充当しています。琴平町社会福祉協議会発売者。
 

【景】日本で唯一、『空・海・渓谷』を一度に眺望できる島のロープウェイです。車窓からは自生する植物が春の新緑・夏の碧・秋の紅葉・冬景色と四季折々に変化をしする光景はまさに絶景!
 

【食】イギリス大使館公認の庭「レールサクレ」。人の温もりを大切にするレストラン。自家栽培のお料理が食べれます。土・日限定。詳しくはウエブサイトをご覧下さい。
 


(C)2018 Seaside Avenue allright reserved